navico_service navico_exp navico_company navico_docdowload navico_recruit navico_other icondow01 icondow02 icondow03 icondow04

スタッフの声

フォワーディング事業部 
大井海貨支店 係長

K.S.2011年 12月 入社

フレンドリーな雰囲気の職場

現在の仕事内容とその仕事の様子、職場の雰囲気をお聞かせください。

大井海貨支店では主に輸出海上貨物の輸送を担当しています。
お客様から輸出のご依頼をいただきましたら、船の動静を確認して船腹をブッキング、カットに間に合うように作業スケジュールを組み、貨物の集荷、コンテナヤードやCFS倉庫への搬入、輸出通関、貨物をコンテナに積み込むバンニング、本船出港後にBLを回収してお客様にお送りする、と船積みまでに必要な一連の作業を手配するのはもちろん、CS業務やお客様への改善提案も積極的に行っています。
海上貨物は大きく2つ、コンテナ1本を満たすFCL (Full Container Load)の大口貨物と、LCL (Less than Container Load)の小口貨物とに分かれます。FCLとLCLとで作業の内容と手順に違いはありますが、どちらにも対応できます。仕向け地や扱う商品は多岐に渡りますが、一例としてアジア諸国だけでなくアメリカやヨーロッバ向けの化粧品のガラス瓶を扱っています。

私が所属する通関課の課員は5名と少数精鋭ですので気軽に声を掛け合うことができます。時には厳しさもありますが、フレンドリーな雰囲気の職場でとても働きやすいです。

フレンドリーな雰囲気の職場

その活力さ、グローバルさに
強く惹かれました

入社しようと思ったきっかけをお教えください。

前職は国際貿易の事務職でしたので、仕事の関係でよく船会社と通関業者と交流がございました。
港にあった物流倉庫と事務所にも訪ねたことがあり、そこは私にとってとても魅力が溢れている世界でした。
その活力に溢れた、グローバルな環境に強く惹かれました。

その活力さ、グローバルさに強く惹かれました

新しい奥深さに気づけた時に
成長を実感

成長を感じた瞬間はどのような時でしたか?

輸出通関の業務を勉強しています。
この仕事の新しい奥深さに気づけた時、自分が成長していると実感いたしました。
また、上司や同僚から安心して仕事を任された時、自分のスキルを認められたと思っています。

新しい奥深さに気づけた時に成長を実感

信頼されていることの喜び

楽しかったことや、辛かったことはなんですか?

取引先やまわりのスタッフに信頼されていると実感できたときは、とても嬉しかったです。
トラブルが発生した際にうまく調整できなかった時や相手とのコミュニケーションを十分に取れなかったことが原因で誤解を生じさせてしまった時、辛かったです。

信頼されていることの喜び

これなら誰にも負けない

今後の目標は何ですか?

現在の業務は海上輸出が中心ですが、海上輸入や航空貨物など幅広く業務をこなせるようになりたいです。
それと同時に「これなら誰にも負けない」という自分の強みとなる得意分野を見つけて、経験を積みスキルを磨いていくことが目標です。

これなら誰にも負けない