navico_service navico_exp navico_company navico_docdowload navico_recruit navico_other icondow01 icondow02 icondow03 icondow04

ニュース一覧

ニュース一覧

お知らせ
年末年始営業のご案内


【営業日程】 年内 2018年12月28日(金)まで通常営業
年始 2019年 1月 4日(金)より通常営業

【輸出クーリエサービス全般】
最終申告日 12月29日(土)
集荷期限 12月28日(金)
但し、29日(土)出荷時の輸出申告書類に不備がございますと、
年始1月4日(金)以降の対応となりますので、ご注意ください。
※一部営業所及び発送貨物によって異なりますので、 担当営業所までお問い合わせ下さい。

【輸出一般航空貨物】
最終申告日 12月28日(金)10時搬入分まで
但し相当な混雑が予想される為、早めの申告をお願いします。
輸入貨物については、担当営業所までお問い合わせ下さい。
また、危険品案件については担当営業までお問合せ下さい。
翌年は1月4日(金)より業務開始

【一般海上貨物】
最終カット日12月26日(水)
翌年は1月4日(金)より業務開始
但し本船スケジュールにより異なりますので、担当営業所までお問い合わせ下さい。

お知らせ
千葉営業所開設のおしらせ

千葉県内における営業・業務拡大に伴い、千葉営業所を開設いたしました。

千葉営業所 
〒260-0013 
千葉県千葉市中央区中央3丁目3-9 MF9ビル 403号 
TEL: 043-305-5018  FAX: 043-305-5015 
お知らせ
通関手続きに規定されている「他法令」に関するご案内

通関手続きに規定されている他法令は多岐に渡り、
主管省庁もそれぞれ異なるため、許可、承認に時間を要するものがあります。
また、輸入関係の他法令の中には、植物検疫法など、
外国の政府機関等の証明等の取得が必要なものがあります。
輸出入しようとする貨物が他法令に該当する品目かどうか、
当社輸送サービスをご利用になられるお客様におかれましては、
HSコード等をご確認頂き、事前の綿密な調査・準備をお願い申し上げます。

他法令の一例 → 輸出貿易管理令(ワシントン条約、バーゼル条約対象物品)など
トピックス
香港サウスチャイナモーニングポスト10月12日号に掲載されました。

香港サウスチャイナモーニングポスト紙10月12日号の日本特集記事に
弊社社長 勝又のインタビューが掲載されました。
詳細記事はこちら
お知らせ
神戸営業所開設のおしらせ

神戸営業所を開設いたしました。

神戸営業所 
〒650-0004 
兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目23-16 シャンティビル304 
TEL: 078-414-8253  FAX: 078-414-8254 
お知らせ
ホームページをリニューアルいたしました。

弊社ホームページをリニューアルしました。
今回のリニューアルでは、デザインやメニュー構成を見直し、
新コンテンツも追加しました。今後も内容の充実化を進めて参りますので
何卒、よろしくお願い申し上げます。
お知らせ
上海駐在員事務所が移転いたしました

上海市静安区富民路83号巨富大厦307室
TEL: +86-182-1702-3316
トピックス
越境ECの送り状発行システム「Ship&co」ペガサスの起用開始

株式会社BERTRAND(ベルトラン)の送り状発行システム「Ship&co」とのシステム連携により、越境ECの出荷管理がより便利で簡単にできるようになりました。
https://www.shipandco.com/ja/
詳細記事はこちら
お知らせ
インドネシア税関ルール変更について

5月23日現地到着貨物より下記のルール適用が発表されました。
対象貨物:一般航空貨物、一般海上貨物
新規定:HAWB上にNPWP(納税者番号)と物品のHS CODEの記載
但し、HS CODEについては貨物に10個以上のHS CODEが存在する場合は、
代表5個のHS CODE記載が必要です(貨物の大きい順に)。

クーリエ貨物については業務通関の場合が対象となりますが、
最終判断は現地税関に委ねられますので、ご存じであれば
NPWPとHS CODEのご記載をお願い致します。

詳細は本社・各支店・営業所担当者までお問い合わせください。
お知らせ
EC事業部設立につきまして

2018年4月1日付で新組織「EC事業部」を新設致します。
拡大し続けるEC市場に対し、国際一貫輸送サービス「Pegasus My Choice」
を利用した総合越境ECサービスを提供致します。
カンダHDのグループ各社と連携することで、越境ECに関わる倉庫保管
や、ECサイトやECモールとのシステム連携への対応を行い、越境ECに
関わる物流面の『フルフィルメント』の提供も可能となります。
様々な輸送方法、庫内・在庫管理や流通加工、シームレスに連携できる
システムを融合し、お客様に「安価で便利」なサービスをご提供できる
事業を目指してまいります。

2018年1月29日の日刊カーゴに掲載されました。詳しくはこちら
1 / 512345